Toggle Quick Contact Bar

「 ボタン好きのためのボタン展 」

ボタン好きのためのボタン展 in Kanazawa

にちよう市(名古屋) presents

「 ボタン好きのためのボタン展 vol.2 」 in Kanazawa

2014年 1月18日(土)~1月26日(日)

OPEN    11:00 – 20:00
CLOSE  水曜日

@ iroha 1F(back) & 2Fgallery

 

ボタンという呼び名は、ポルトガル語から。
「花のつぼみ」を意味する言葉。

さまざまなジャンルのクリエーターによる、ハンドメイドボタンを
中心とした展示会です。去年に引き続いて、2回目になります。

今回は「見せるボタン」として、取り外し可能なボタン、
つまりピンブローチやブローチを提案します。

カーディガンの一番上に。コートの襟元に。

日常となった洋服や鞄に、やわらかな花を添えるように。

花のつぼみを、一つ、二つ….摘みとって。

*本展示会は、名古屋→京都→金沢へと巡回していきます。

 

【 出展者 】

a t s u m i (刺繍作家/刺繍くるみボタン・エンブレム)


日常のちいさな発見や、景色、会話の中からヒントをもらって身につける人と一緒にたくさんのいい時間をすごしてほしいという想いをこめ、ひと針ひと針手縫いでつくる刺繍こものです。

著書
「刺繡のエンブレム」(文化出版局)
「紙刺繍のたのしび」(BNN新社)

 

 

AKI NARUJi(アクセサリー/糸編みくるみボタン・ブローチ・ピアス


「日常と特別」に自分らしさを伝える小道具アクセサリーを、糸で編んでいます。

著書:「かぎ編みで可愛い大人のアクセサリー」主婦の友社

 

 

ペシュカ(織り/飾りボタンとブローチ・タッセル)


手織りを中心にものづくりをしています。
大きな織機や小さな木枠、カード織りなど技法は様々です。
最近は織り以外の技法での制作も楽しく取り組んでいます。

学研ムックから「カード織りのテキスタイル・ストラップづくり」の
ハンドメイドキットが発売。

 

 

H TOKYO(ハンカチ/ハンカチ生地のボタン・LAYER RIBBON


東京・三宿にあるハンカチ専門店です。ハンカチをつくるときに出てしまうハギレが新しいカタチに生まれ変わりました。

制作 1105design http://www.shibakashi.com/1105/index.html

 

 

katachi-gurumi  (ボタン作家/樹脂ボタン・陶器ボタン)


ストーリーのあるボタン。
使い捨てではなくずっと大切にしたいボタン。
ただの付属としてではなくボタンが主役になるような物作りを
したいと活動を開始。
2011年 東京から三重県菰野町へ活動の拠点を移す。
たくさんの自然にかこまれながら作品作り。
1つ1つ手仕事で大切に制作しています。
絵本のような世界感、 どこか不思議で、おもしろい
小さな世界に物語がぎゅっと詰まったボタンを制作しています。

 

 

strip egg (ボタン作家/樹脂ボタン


樹脂をつかって1粒1粒、丁寧に手作りされた、おいしそうなお菓子をモチーフにした、ボタンやアクセサリー。

 

 

mass item(アクリル/ピンブローチ)


私たち日本の生産者、日本の職人達はどこまで対応出来るのだろう。
そしてその先にはいったい何があるのだろう。
この先、日本国内でのもの作りを続けて行けるだろうか。
何か作りたいのだけど、何か考えてくれる?
たったそれだけをデザイナーさんに伝えて始まったmass item。
これから生まれる商品たちが、皆さんに笑顔、そして小さな幸せをお届けできることを願っています。
Japan madeの商品を、まずは小さな小さな工房からお届けします。

 

 

小菅幸子(陶器/ボタン・ブローチ)


ごくごくありふれたモチーフやカタチのなかにも、美しさとか可愛さとか素敵さはあって、そういうのをこっそり見つけて、いろんなかたに手にとってもらえるときがあったらいいなとおもい、陶芸をしています。

 

 

松本美弥子(磁器/ボタン・ブローチ)


磁器の制作をしています。銀を焼きつけた仕事を中心にうつわやブローチなどを作っています。小さなアイテムの小さな世界がふつうの毎日のなかでちょっと気分を変えるきっかけになれたら、と思います。

 

 

ieの焦がし絵(木の焦がし絵)


焦がし絵作家さん。
木をろくろでまわして成形して、そこに電気ペンで木の表面を焦がしながら絵を描きます。

 

 

Üki works (木工)


木目・経年変化をたのしんでもらえるような、見たとき触れたとき
ちょっとだけクスっと、うきうきするようなものをご提案できたらなと
おもいます。

 

 

渡邊浩幸(木工)


神奈川県大和市で木のカトラリーやお皿・暮らしの道具を作っています。ひとつひとつ自分の手で作っていますので、その豊かな線のかたちを感じて頂けたらと思っています。

 

 

溝渕美穂(イラスト)


イラストレーターさんです。
紙に彩色をしてその上から漆で塗り固めたボタンやブローチを制作。
絵の雰囲気そのままに切り取られたよう。

 

 

千葉工作所(金属/鉄・真鍮のボタン)


主に鉄、ステンレス、銅、真鍮等を使用した金属造形と
家具、雑貨、店舗什器や特注部品等の受注生産をしてます。
金属に対する新しい価値観を提案し発信してゆきたいです。

 

 

池田桜子(チェコのガラスボタン)


人生の1/4をチェコで過ごしました。
東欧の村々を訪ね歩き、その土地、その家、その人達のかけらを少しずつ持ち帰り紹介しています。
カミヤベーカリーの東欧雑貨仕入担当。

 

 

ヨフカシ (お菓子・クッキー)


シンプルな素材でひとつひとつ丁寧にとクッキーを作っています。
夜更けにコソッとつまみたくなるような、少しだけクスッとしてしまうような、そんな日々のおやつをお届けできたら幸いです。

 

作家さんの詳細はこちら

 

◇にちよう市◇
ディレクター:外畑有満子 -yumiko sotohata-

スタジオマノマノ(名古屋)をベースに、
2011年の5月にはじまったイベントです。
毎回いろいろテーマを変えて、月に1〜2回開催しています。
ものづくりをしている人とみなさんとをつなぐ場所です。
にちよう市から新しく生まれた、マルシェ「にちよう市場」も
あります。

studiomanomano  http://s-manomano.jugem.jp/
にちよう市  http://nichiyou-ichi.blogspot.jp/

 


Order & reservation by a mail order is from here How to Order